生放送番組 救護待機 救命士対応

イベント救護 民間救急

生放送での救護待機のご依頼を頂き参加させて頂きました。
ご依頼者様と弊社スタッフで物品等の打ち合わせを入念に行い、前日までに準備をしAEDは会場に設置されているとの事でしたので弊社の救護バッグのみとなりました。

当日は弊社の車両で現場まで向かい、救護バッグを持って担当者の元へ向かいました。
リハーサルや本番はステージ裏でモニターを見ながら非常事態に備えて待機を行いました。

イベント救護 パス救急サービス 救護バッグ

本番も無事に終えて非常事態も無く放送が終了し、担当者様から「待機のみで出番がなくすみません。」とお話がありましたが、「出番がないことが一番大切なので何事もなく無事に終わり良かったです。」とお話をさせて頂きました。

~今回準備したもの~
・救命商材(一次対応処置商材)
・バイタル測定セット

物品のみのレンタルも可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはお気軽に  0120-905-592
PAS株式会社

※24時間メール受付 返信はすぐに対応いたします。

関連記事

  1. 熱中症イベント救護

    熱中症に注意を!こまめな水分摂取を心がけましょう

  2. イベント救護 救護 プロレス

    テレビ番組撮影 看護師対応

  3. イベント救護

    新しい熱中症対策は『メディックカー』

  4. 高知龍馬マラソン2023大会 救護所サポート

  5. イベント救護

    テレビ番組ロケ同行 救命士対応

  6. イベント救護

    東京マラソン2024に救護車両として参加しました